コロナワクチン接種の義務化がすすむ!?

コラム

アメリカのある病院では
コロナワクチンを摂取しないと解雇するという
かなり厳しい判断をしたようです

https://www.cnn.co.jp/usa/35172302.html
CNN newsより

この話はあまり他人事ではありません
日本でも似たような現象は起こりつつあります

スポンサーリンク

ワクチンは安全なのか

賛否両論ありますが
従来の”タンパク質“を使用したワクチンではなく
RNA“というタンパク質を作る設計図そのものを使用した
ワクチンの接種は前例がありません

もちろん長期のデータはないため
副作用として何が起こっても不思議ではないのが事実です

色々な憶測がいわれていますが
誰にもわからないのが事実です

私の周りでは
子どもや若年労働者は
長期を見据えて本当に安全なのか
冷静に考える必要があるという意見が多いですが

一方で定年が近い方や
高齢者に関しては
長期の安全性を危惧するよりも
コロナウイルス感染症によるリスクを考える方が妥当である
という意見が多いです

自分の身を守る気がない人に
いざとなったら医療がどうにかしてくれるというのは
少し思慮が足りないと思います

ワクチン接種を義務付ける動き

今まではビジネスマンやその他の業種で
出張前にPCRを義務化しているような
風潮が見られていました

ワクチン接種が全年齢層に拡大すれば
これがワクチン接種に変わることが予想されます

日本では病院が義務化して
拒否するものを解雇するという話までは聞きませんが
他施設への出向する際に
ワクチン接種者しか受け入れない
明言するものがありました

先程のアメリカの例では
コロナ治療を行う中心的な施設であるという大義名分がありましたが
日本ではそれとは全く関係なく受け入れられています

この流れはおそらく止められないでしょう

ワクチンを摂取すべきか

安全性はまだしばらく保証されることはありません

しかし、
仕事をする上で
また留学やインターンなども含めて
ワクチンの接種の有無が足かせになる可能性は
十分にあります

人との対面が今後必須になる方
大きな会社に勤められる方
規則には従うしかない風潮の中で生きていく方

きっとワクチンは打っておいた方が困らないと思います

まとめ

ワクチンの接種に関しては様々な意見があると思います

私の意見としては

集団で活動することが今後も続く方
出張のある仕事に従事する方
50-60歳以上の方

これらに該当する方は摂取するべきだと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました