iPhoneの容量が写真で圧迫された時の解決法

ライフスタイル

iPhoneの画質の向上が目覚ましいです
特にiPhone11あたりから急激に画質がよくなり
その分容量も凄まじく大きくなっています

私の周りでも写真に圧迫されて
iPhoneの容量がいっぱいになっている人が
増えてきています

iPhone内の写真を

どんなツールを使って
どこに移動させて

iPhoneないの写真を削除するのか
様々な意見があると思います

アプリやパソコンの扱いに慣れている人なら
その答えは無数にあると思いますが
慣れていない人に教えてあげるとなると手間がかかると思います

そこで私が相談された場合に
提案している方法を紹介します

私の場合は”Amazon Photos“を使用しています

Amazon Photos:Amazon.co.jp:Appstore for Android
スポンサーリンク

どこにデータを移すか

移動先としては

  1. PCや外付けHDDなど
  2. クラウド

が候補に上がると思います

1.の場合はまずiPhoneとPCを接続するか
Air dropを使用して
データをPCに移す必要があります

PCを使い慣れていない人は
データをPC上で管理するため少しハードルが高く
説明することのに手間がかかります

2.のクラウドの場合は
iPhoneから自動でアップロードされるものも多く
設定だけしてしまえば非常に楽です
ただし容量に応じて課金の必要があるデメリットがあります

最近まではgoogleフォトが無制限で使用できましたが
このサービスも終了したため課金は免れなくなりましたね

Amazon PhotosはAmazon prime会員であれば
無料で写真の容量は無制限です

動画は5GBまでなので注意が必要です

Amazonプライムはこちら

いつデータを移すか

PCにデータを移す場合
iPhoneとPCを同時に開いた状態で
接続あるいはAir drop使用することになります

写真の枚数によっては
長時間データが移動し終わるまで待っていることになります

Amazon Photosであれば
iPhoneでアプリを立ち上げるだけ
自動でアップロードされるで手軽です

Amazon PhotosはPCでも操作可能で
ダウンロードすることも可能なので
クラウドだけでは不安という人も
PCにバックアップを取ることができます

データの管理をどのようにするか

写真をイベントや時期ごとに
まとめたい場合もあります

Amazon Photosの
アルバム
を使えばiPhone上で簡単に写真をファイリングできます

作成したアルバムは
PCのデスクトップアプリを使って
まとめてPCにダウンロードできます

まとめ

Amazon Photosは普段iPhone(スマホ)を使い慣れていて
写真による容量圧迫を解決するためには
非常に便利なツールです

Amazon Photos:Amazon.co.jp:Appstore for Android

コメント

タイトルとURLをコピーしました