MindnodeでYoutube学習

タスク管理

私が学生だった頃は、
インターネット上の情報や、Youtubeがガセネタの宝庫で
とても学習するために使用するツールではありませんでした

今では”チャンネル登録”というシステムがあるおかげか
本気で良質なコンテンツを届けようとするYoutuberさんが増えてきて
学習のきっかけとしては欠かせないツールになっています

Youtubeなんて。。。
と言っている方が時代遅れになってきていますね
ただ、動画で学習することにはメリットとデメリットがあります

スポンサーリンク

動画学習のメリット

  1. 決められた時間の中で一連の流れがわかる
  2. 行間を読まなくても説明される

1.についてですが、
もし初めて触れる内容の勉強や、
あまり得意分野ではない内容の学習では、
読み物だとなかなか進まずに疲れてしまい
諦めてしまうことがありますよね

多少理解できていなくても
どんどん進めていくことで
なんとなく全体像がつかめて勉強した気になるのは
悪いことではないと思います

2.についてですが、
読み物の学習では
言わずともわかる
要するにこう言いたい
などの内容が細かく記載されていないために
つまずくことも少なくないと思います

動画学習のデメリット

  1. わかったつもりで頭に残っていない
  2. 能力はつかない

1.についてですが、
曖昧なままでもどんどん内容が進むので
結局細かいところはあまり理解していなかったり、
意外と大事なことも覚えていなかったり、
わかったつもりで終わってしまうことが少なくありません

2.についてですが、
例えばエクセルやプログラミングなどの
実践能力を必要とする分野では
動画を見るだけでは能力を発揮できないでしょう

Mindnodeをつかって勉強効率をあげよう

動画学習を効率的にするためには
デメリットを解決する手段を持つことが良いでしょう

2.については残念ながら実践するしかない
動画で全体像を把握したら
教科書やサイトなどの文字列を見て実践する方が身につくと思います

1.については解決方法があります

私の解決方法は
動画を見ながらMind mapを作成することです

Mind mapについてはさまざまな動画やブログがあるので
そちらを参考にされてください

iPad, Macbookをお持ちのapple userなら
Mindnodeが一番使いやすいのでこれ一択です

iPadで動画を見ながらMacbookでMind mapを作成する
移動先やふらっと確認するときはiPadでMind mapをみる

これでinputもoutputもreviewもできます

余計な一言かもしれませんが
逆にMindmapをつくりにくい動画に出会ったときは
その動画からは学ぶことが少ない価値の低いものだと
私は判断しています

まとめ

動画学習をより効果的なものにするツールとして
Mind mapを紹介しました

Mind mapを使えるアプリはいくつかありますが
apple userではMindnodeがお勧めです

コメント

タイトルとURLをコピーしました