Microsoft To Doでタスク管理

タスク管理

タスク管理はどの業種でお仕事されている方でも必要なことです
ツールはいろいろありますが、一度は適当なアプリをダウンロードしたことがあると思います
しかし、長続きしない、有効に使えている気がしないという方は少なくないのではないでしょうか?

タスク管理をしっかり行いために重要なことは

1. いつでも入力できること
2. いつでも視認できること

が重要です。
これらを解決する手段として”Microsoft To Do“をご紹介します

Download on the App Store

結論から言うとこれをウィジェットで使用する、が正解だと思います

iPhoneの画面だと上記のように表示されます。

スポンサーリンク

1. いつでも入力できること

思いついた時、指示された時に瞬時にアプリを開いて入力できることで
タスクを記憶しておく時間を極限まで短縮することは非常に重要です

いつでもどこでも入力→スマートフォン
デスクワーク中に入力→パソコン
両手がふさがっている→音声入力


といったようにアクセス手段を決めておきましょう

Microsoft To Doならスマートフォン、パソコンのどちらでも使用できます
ウィジェットに登録していたら”+“のボタンを押すだけで
すぐに入力を開始できます

2. いつでも視認できること

アプリは非常に便利ですが
アプリを自分から開かないと確認できない状態であれば
タスクがあることに気づかないこともあります

ウィジェットに登録しておけば写真のように視認できます
また、項目を入力するとアプリに入って
終了したタスクを完了させることもできます。

まとめ

Microsoft To Doをウィジェットで使用することで快適なタスク管理が実現します。
ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました