なぜ今から健康に投資すべきなのか

ライフスタイル

私はこれまでに
健康についての発信をしてきましたが、
今回はなぜ今から健康に投資すべきなのか
簡潔にまとめました

今回の内容は
YouTubeでお金に関する情報を発信している
FPの関根さんのVoicyチャンネルで
発信された内容を参考にしました

ファイナンシャルプランナー関根「FP関根|人生を豊かにするラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
チャンネル登録9.5万人のYouTuber 。 ファイナンシャルプランナーとし生活に身近なお金の話、最新ビジネスの話、過去の経済事件を紹介するシリーズなど、幅広く配信しております。 FP歴18年でお金やビジネスには「知っている人だけが得をする仕組み」があることを知りました。 それらを余すことなく毎日発信していきます!...
スポンサーリンク

健康寿命って知っていますか?

健康寿命とは、
日常生活が制限させることなく過ごせる期間
のことです

私たちは生きるために
労働の義務を果たして
国や地域を支えています

労働をするにしても、
その結果として得た対価である
お金を使って余暇を楽しむにしても、
健康であること
その選択肢に大きな影響を与えます

日本の健康寿命
男性で72歳
女性で74歳
とデータが出ています

一方で平均寿命
男性で81歳
女性で87歳
とデータが出ています

図表1-2-6 平均寿命と健康寿命の推移
令和2年版厚生労働白書ー令和時代の社会保障と働き方を考えるー図表1-2-6 平均寿命と健康寿命の推移を掲載しています。

この内容を踏まえて
考察していきましょう

定年退職と余生

現在の日本の
定年退職の年齢は
65歳が一般的かと思います

健康寿命から逆算すると、
定年退職した後に
健康でいられる期間
男性で7年
女性で9年
しか残されていません

健康な状態で
老後を楽しもうと思っていても
実は残された時間は
10年も残されていないことになります

逆に平均寿命から逆算すると、
体に不自由を抱えて
生活しなければない状態

男性で9年
女性で13年
残されているということも
知っておくべきでしょう

自由な時間を長く楽しむ方法

健康な状態で
老後を楽しむ期間を伸ばす方法
二つあります

一つ目は
早期に退職することです

十分な資産があり、
労働の必要性がない人は
この選択肢があります

二つ目は
健康寿命を延ばすことです

若い頃からの積み重ねで
健康に気を使った食事や行動を心がければ
健康寿命が延ばせます

例えば2年延長したとすると
男性であれば
体に不自由のない老後の期間が
7年から9年となり、
20%以上も延長されます

多くの人は
定年まで働くことを選択されると思うので、
健康寿命を延ばす方が
妥当
な考え方だと思います

お金を貯めている人に聞きたい!

あなたはどんな目標があって
資産を形成したり
お金を貯めたりしていますか?

老後に体を壊して
高額な治療費を払い続けるために
お金を貯めていますか?

お金を使うだけの活動性がなくなって
贈与や相続をして
国に多額の税金を支払うために
お金を貯めていますか?

健康な状態である
今にお金を使うこと、
健康な状態を維持できるための
投資をすること、
これらを犠牲にしてまで
お金を貯めることに
必死になっていませんか?

目的のない行動は
そのゴールが設定されていないと
無駄になってしまいます。

後悔はしてほしくない

お金の知識、
とりわけNISAや積立投資信託の
メリットばかり取り上げられて、
資産を形成することばかり
目が向けられている気がします

その情報に飛びついた
多くの人たちが
その資産の
使い方の知識や
ゴールの設定を
全く頭に入れていない気がします

健康に投資することも
大事な資産運用です

お金を好きなことに使うためには
健康であることが前提になる場合が
多々あります

今一度健康について
真剣に考えてみただいかがでしょうか?

まとめ

今回は
健康に投資することの重要性について
簡潔にまとめました

このブログでは
過去にも若い人たちの健康について
具体的に考えるきっかけを
発信していました

1人でも多くの人が
健康に目を向けて
後悔しない生き方を
選択してくれたら嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました